サイトマップ

印刷

2018 富士森なう!

富士森なう! 2018年度版

「平成30年北海道胆振東部地震災害義援金」のお礼とご報告

 9月15日(土)、16日(日)の文化祭で、2学年修学旅行委員会が行った募金活動に、

 多くの義援金を寄せていただきました。

 詳細は→こちら



9月15日(土)、16日(日)は第65回富士森祭!

文化祭に向けた準備が本格化しています。

文化祭の詳細は→こちら



今週から短縮授業を開始し、クラス・部活・サークルなどが遅くまで文化祭の準備を続けています。





今年は3学年25クラスを含め、計56団体が出展します。

今年も多くの来場者のお越しをお待ちしております!



7月20日(金) 終業式を開きました。

待望の夏休みを迎えるため、全校生徒で校内を大掃除しました。

  

一学期の間にお世話になった校舎を綺麗に整えました。



大掃除後の終業式は、猛暑のため従来の体育館での開催を中止しました。

生徒と担任は空調設備のある教室で待機し、校長の講和や生活指導部の訓辞は全校放送で対応しました。

安全で楽しく、悔いのない夏休みを過ごしましょう。


7月13日(金) 留学生が空手を体験!

先日から本校に滞在する留学生が空手部の練習を体験しました。



部員たちの迫力ある練習に気圧されることなく、心技体を鍛えました。



英語だけではない、空手を通じたコミュニケーションを体感できたようです。




7月13日(金) 夏休み直前!セーフティ教室を開催


来週から始まる夏休みに先立ち、休暇中の心得などを伝える「セーフティ教室」を開きました。

全校生徒約900人が参加し、SNSの適切な使用方法や事件・事故に巻き込まれることなく無事に2学期を迎えるために必要な心構えを学びました。





7月10日(火) 留学生の授業体験

留学生は一般の生徒と同じ授業を受けます。今日の国語の授業では、初めての百人一首に挑戦しました。



アメリカで日本語の勉強をしたとはいえ、慣れない和歌に悪戦苦闘しながら百人一首を楽しみました。



放課後は、茶道部の活動に参加し日本の伝統文化を体験しました。

茶道で求められる文化と作法を真剣に学びました。





続いてお茶の点て方を学んだ留学生たちは、授業や日常生活をサポートするホスト役の生徒に茶菓を振る舞い日頃の感謝を伝えました。







7月9日(月) 留学生がやってきました!

アメリカから3人の高校生が留学生としてやってきました。



左からエミリーさん、グレイシーさん、クリストファーさん

これから一週間にわたって一般の生徒たちと同じ授業に参加し、日本の高校生活を体験します。

今日は吹奏楽部とダンス部二よる歓迎会を開きました。



短い留学期間ですが、富士森高校の仲間として沢山のことを学んでもらいたいと思います。


富士森高校では毎年、留学生交流事業を実施し海外からの留学生を受け入れています。

6月23日(土) 同窓会が設立70周年記念授業を開催

富士森高等学校同窓会が、設立70周年記念授業を開講しました。

講師には、日本ラグビーフットボール協会理事女子日本代表テクニカルディレクターの浅見敬子さんが登壇しました。



1995年3月に本校に卒業した浅見さんは、日本体育大学に進学し女子ラグビーと出会いました。

その後、女子ラグビークラブのフェニックスの設立に参加し2000年にスペインで開かれた女子ラグビーワールドカップに出場、12年のリオデジャネイロ五輪では日本代表監督に就任しました。

日本女子ラグビーを黎明期から支えてきた輝かしい経歴の持ち主ですが、高校時代は「当初の希望どおりの進路には進めなかった」といいます。

当初の希望とは異なる形で日本体育大学に進学し、その偶然から女子ラグビーと出会うことになりました。

記念授業では、生徒たちに「将来のことがどうなるかはわからない」と語り掛け、たとえ進路選びに悩み、失敗することがあっても「意外なきっかけで必ず道が拓き、多くの尊敬する人物に出会うことができる」と呼びかけました。

6月20日(水) 生徒総会・生徒会役員選挙を実施しました。

2018年度の生徒総会を開きました。

富士森高校の環境改善に向け、活発な議論が交わされました。



また、生徒会役員の任期満了に伴い役員選挙を実施し、全候補者が新役員として信任を得ました。

6月12日(火) 空手道部が関東大会に出場しました。

空手道部の部員19人が関東大会に出場しました。

多くの応援をありがとうございました。

日頃の練習の成果を発揮した実りの多い大会となりました。





6月11日(月) 卒業生が教育実習にやってきました!

2人の富士森高校の卒業生が教育実習生として母校に帰ってきました。

3週間の実習を通じ、教育現場の仕事を体験します。

授業だけでなく、生徒たちの良き先輩として活躍しています。



2人のインタビューは、教育実習のページへ!


6月1日(金) 体育祭

体育祭を開催しました。天候に恵まれ、まぶしい日差しの下で熱戦を繰り広げました。


 
総合優勝は青団が獲得したほか、応援合戦では黄団、キャンバス部門では赤団がそれぞれ1位となりました。各団ともこれまでの練習の成果を発揮しました。
 




詳細は、体育祭のページへ!




5月31日(木) 体育祭予行

明日の体育祭に向け、当日の動きを予行練習しました。




リレーの模擬練習では本番さながらの白熱した応援が繰り広げられました。

  



5月25ー26日 宿泊防災訓練(1学年)

1学年を対象に宿泊防災訓練を実施しました。

災害発生時と同様に学校へ宿泊し、災害対応に必要な知識などを学びました。


また、八王子消防署浅川出張所の方々のご指導のもとAEDの使用法や救急搬送などを訓練しました。
 
AEDの取り扱い訓練 救急搬送訓練

 防災備蓄品のひとつアルファ米の「五目ご飯」は全クラスで調理に成功し、一クラスあたり約50人分を完食しました。

集中して訓練に参加することで、真剣な学びと楽しい体験を両立することができました。



 

もし、学校で災害に遭遇するとどうなるのかを考えるきっかけとなる訓練でした。

教室での就寝体験を含め、生徒たちにとって忘れられない体験になったようです。

ご多忙中にも関わらず訓練にご協力くださいました八王子消防署浅川出張所の皆さま、本当にありがとうございました。


5月2日(水) 歩行会

富士森高校の伝統行事「歩行会」を終えました。今年は相模湖から城山山頂を経由し高尾山の山頂を目指しました。



例年以上に険しいコースとなりましたが、苦労が大きいだけに踏破の感動もひとしおです。



クラスや学年全体の親交も深まり、頂上での昼食には自然と笑みがこぼれました。



富士森高校での生活は始まったばかりです。登山のようにゆっくりコツコツ進んでいきましょう。


4月10日(火) 新入生歓迎会

いよいよ上級生による新入生への部活勧誘活動のスタートです。

今日はそれぞれの部活が活動の魅力を新入生にアピールしました。

これからしばらくの間、上級生たちは新入部員の勧誘と受け入れに奔走します。

 


これからどの部活に入るのか。新入生にとっては最初の大きな決断になります。



4月7日(土) 入学式

ご入学おめでとうございます。



今年度は、8クラス計319人の仲間が新たに富士森高校の一員となりました。

これから3年間、授業や部活動、学校行事など様々な「学びの機会」を生かして充実した高校生活を過ごしましょう。
 
吹奏楽部の合唱による校歌紹介
 

 
新1学年を担当する担任団

 
〒193-0824 東京都八王子市長房町420-2
電話 : 042-661-0444 ファクシミリ : 042-662-9830
アクセス