サイトマップ

印刷

富士森の教育目標

富士森の教育目標

 

 

  1. 人権を尊重し、公正な判断力と責任感、建設的な実行力、他人を思いやる心、堅実な社会認識、積極的な社会参加の精神を持つ民主主義社会の有為な形成者を育成する。
  2. 確かな学力と体力を兼ね備え、21世紀社会を主体的に生きる力を育成する。
  3. 一人一人の生徒のかけがえのない個性を尊重し、これを伸長させる。

学校の教育目標を達成するための基本方針

 

 

 

  1. 部活動、生徒会・委員会活動、ボランティア活動などに生徒が、自主的・積極的に取り組み、自らの学校生活に目標と意欲をもって創造する態度を育成する。
  2. インターンシップを初めとする社会体験等を通して、社会観、職業観、人権意識等「在り方生き方」指導を行う。
  3. 授業評価を通して生徒に自らの学習上の課題を発見させ、学習への展望と意欲をもたせる。これにより、生徒一人ひとりが本来持っている潜在的な能力・可能性(=「富士森アビリティ」)を切り開き、共通科目による基礎学力の確実な定着及び進路選択、興味、関心に応じた選択科目による応用力の育成を期する。そのために、学習ガイダンス機能の充実や生徒が、より積極的に参加意識をもてる授業改善に努める。
  4. 都民、地域に開かれた学校づくりを推進し、生徒、保護者、地域の本校に対する意見、評価をふまえ本校の教育活動をさらに生徒の「生きる力」を育成するものとなるよう検証し、改善を行う。
  5. 一貫した学力の育成という観点から、中学校および大学等との連携を推進させる。
  6. 生徒一人ひとりを大切にし、きめ細かく対応するため、教職員全員が共通理解をもち、校内研修等を充実させ、協力・協働して教育活動の一層の充実・発展に努める。

 

〒193-0824 東京都八王子市長房町420-2
電話 : 042-661-0444 ファクシミリ : 042-662-9830
アクセス